住まいの新築・リフォームなら大阪・住吉区の美彩館へ。 女性による女性のための住空間を創造。

株式会社 美彩館

tel 0120-3159-86

受付 9 : 00 ~18 : 00  定休 : 日曜日

自然素材と性能

HOME > 自然素材と性能

自然素材と住宅性能とは

五感に響く 心地よさを実感

自然素材

自然の素材を使用することで身体に及ぼす悪影響が少なく、五感に響く心地よさが実感できます。
代表的なものとして木材などの無垢材。
無垢には「全く混じり物のない、そのままのもの」という意味があります。 無垢材とは、合板や集成材ではなく、原木を伐採し製材加工したもので、接着剤を使わず、そのままで利用する木材です。 そのため、木本来の重厚感や質感、風合い、温もりという面で魅力があり、 化学物質を含まない自然素材として無垢材を使用したいという方々も増えています。

フォースター製品の使用 :
ホルムア ルデヒド等級の規格を示すマーク。
JIS工場生産されるJIS製品に対し表示を義務付け。
100%の安全ではない、自然素材を超えるものではないということ。

ここで自然素材の使用にあたり踏まえておくべきデメリットを。

自然素材であるが故の加工に手間暇がかかる。
時とともにねじれ・反り・割れ・退色等による変色・変化が生じる。
例えば無垢の床材などでは反りが現れるたり、弊社の住宅建設に欠かせない漆喰等も割れがでる。
故に、価格もお高いものとなる…等々。
ただ、デメリットのお話しではあるのですが本物の素材であればあるほど経年による変化は、人々にとって安らぎの趣が如実に現れ来るという嬉しい変化でもあります。

住宅性能

住宅の性能に関してはまず基礎。基礎は背筋鋼のメンバーとピッチ、コンクリートの塩分濃度と温度、粘度が適正であること。
そして棟が確かな材料で構造体を正しく組み、高品質な構造用金物類が適正に設置されているかが重要となる。
また外装材の堅牢性や安全性、屋根を構成する防水に始まる各素材なども見過ごせない部分である。
さらに、外と内の中間点となる断熱材と構造用合板等々も正しく選ばれしっかりと施工されていることが建物の性能を維持する重要な要となる。

住宅性能を高め自然素材をより多く使用することで、日々の手入れと定期的なメンテナンスにより世代を超えて受け継がれていき、永く時を經てアンテークな住まいにきっと変貌することでしょう。

自然素材の紹介

自然素材の一部をここで紹介させて頂きます。疑問やもっと詳しく知りたいなどございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 断熱材
  • 漆喰
  • 無垢材